• HOME  >  
  • 全て  >  
  • 「夏野菜が収穫時期を迎えます!」ぼっち村作者・市橋氏が今夏も“ぼっち村サポーター”を募集中!

「夏野菜が収穫時期を迎えます!」ぼっち村作者・市橋氏が今夏も“ぼっち村サポーター”を募集中!

現在、週刊SPA!にて連載中の『ぼっち村』。アラフォーにして売れない漫画家・市橋俊介が山村へと居を移し、みずから畑を耕し、近隣住民と交流し、手塩にかけて育てた野菜によって自給自足を目指す農業漫画である。

 現在、2つの畑で着実に農作業を進めるぼっち村の市橋氏。日々、虫と戦い、動物に怯え、異常気象におののき、無農薬で大切に必死に育てた夏野菜が、まもなく収穫時期を迎えるという。

『週刊SPA!』5/2・9号 ぼっち村第149話「2地域活動の罠」より。集落内の山の畑、集落から離れた平野の畑と、現在2か所で野菜の生育に勤しむ

 そこで、ぼっち村では春に引き続き「ぼっち村“夏”サポーター」を再び募集中だ。

「春に引き続き、夏もぼっち村サポーターを募集いたします! 完全無農薬のぼっち村産野菜を、貴方も食べてみませんか?」(市橋氏)

 今年3月に「日刊SPA!」上で行った春のサポーター募集に応募した方々からは、「想像以上にうまい!」「野菜嫌いの子供が食べてくれた!」「無農薬なのに凄く立派!」と、かなりの(温情的?)高評価をいただいたというぼっち村産野菜。

今春、読者に購入いただいた野菜詰め合わせの一例

みかん箱程度の大きさの段ボールに採れたての野菜を詰めて発送

購入した読者の数名からは、ぼっち村産野菜を使った料理の写真が届いたそう

 夏に収穫予定の野菜は、トマトにナス、モロコシ、ズッキーニ、スイカ、メロン、カボチャ、バジル、ルッコラ、ブルーベリーなど。田舎での農的生活を始めて足掛け5年。写真を見ていただいてもわかるとおり、野菜の出来もなかなか立派だ。

「収穫できる野菜の量や種類は、時期によって目まぐるしく変わりますので、どんな野菜をお送りできるかは、ご相談の上、決めたいと思います。(ご希望の野菜がうまく成熟しなかった場合は、無理に売りません!)値段は種類や量によって違いますので、段ボール一箱、色々詰めて2000~3000円程度(送料別)を目安にソコもご相談できれば幸いです。リアルタイム連載中の漫画の中から野菜が届くことを楽しんで下さる方のご応募をお待ちしております!」(市橋氏)

【注文方法】
まずは名前を明記のうえ、下記のアドレスにメールをお送りください。その後の入金方法、発送方法等のご相談は、メールにて市橋氏と直接やりとりをしていただくことになります。

【「ぼっち村サポーター募集」応募メールアドレス】
botchmura@gmail.com

「夏も、食べて応援ぼっち村!!!」(市橋氏)

※この企画は、ぼっち村を応援したいという方にぼっち村の野菜を買うことでサポートしていただく企画です。プレゼント企画や、野菜がタダ同然で貰える企画ではありません。ご理解とご支援を賜りたく存じます。

 

 

ぼっち村

男はたった一人で生きていけるのか?

(下記サイトより)

https://nikkan-spa.jp/1357653

4
ページトップへ