• HOME  >  
  • 全て  >  
  • 「おひとりさま」が楽しそうに見える人、寂しそうに見える人の差は?

「おひとりさま」が楽しそうに見える人、寂しそうに見える人の差は?

 

 

結婚適齢期だけれど独身で、なおかつ決まったパートナーもいない、“おひとりさま”。

 

“おひとりさま”というと、一般的に孤独で寂しいイメージを持たれがちですが、人によってはむしろ充実していて毎日楽しそう。

 

寂しそうな“おひとりさま”と、皆が憧れる“おひとりさま”の差とはいったい何なのでしょうか?

 

そこで今回は、BizLadyが女性500名を対象に実施したアンケート調査を参考に、“幸せそうに見えるおひとりさま像”をお伝えします。

■4位:仕事が充実している(24.6%)

社会人は、日々の生活の中で仕事をしている時間が圧倒的に長いもの。そのため、仕事が充実している人は、たとえパートナーがいなくてもキラキラ輝いて見えるようです。

 

現在パートナーがいないという人は、焦ってやみくもに出会いを探すよりも仕事を頑張っている方が魅力的になって恋愛への好影響に繋がるかもしれません。

 

また、パートナーがいる人に比べて行動の自由度が高いことも、ある意味ではメリットです。「目の前の仕事がどうしても好きになれない」「やりがいを感じられない」という人は、今のうちに転職したりスキルアップしてみては?

■同率4位:ファッション・美容に気を遣っており見た目が華やか(24.6%)

外見的な要素も重要です。ファッションやヘアメイク、スキンケアなどに気を遣い華やかに装っていると、周囲からは充実して見えるようです。

 

見た目を綺麗に整えることで気分も良くなり、周囲から褒められることによって自信を持てるようになるなど心理的な効果もあるでしょう。

「ひとりぼっちで寂しい……」と落ち込んでいる人は、とりあえず形から入ってみるというのもアリかもしれませんね。

■3位:精神的に安定している、穏やかな性格(25.4%)

いつも笑顔で穏やかな性格の人は、たとえパートナーがいなくても充実しているように見えるという意見が多数。

 

スポーツをする、楽器を演奏する、ひとりカラオケ、アロマオイルなど、自分なりの“心のケア方法”を身につけておくとよいかもしれません。

 

過去記事「科学的にも証明済み!“幸せな人がやっている”カンタン行動4つ」でもお伝えしましたが、芸術的な趣味をもつ、悲しい音楽を聴く、日記をつける、人と会話するなどの方法がストレス解消に効果的なのだそう。

■2位:お金持ち、高収入(27.6%)

ファッションや美容、グルメ、旅行に習い事など……おひとりさまライフを充実させるための方法はたくさんありますが、それにはお金が必要である場合がほとんど。

 

生きているだけで何をするにもお金がかかるものなので、お金持ちまたは高収入であることを“幸せそうなおひとりさま”の必須条件と考えている女性が多いようです。

 

4位の「ファッション・美容に気を遣っており見た目が華やか」を実現するためにはまずお金が必要ですし、さらに3位の「精神的に安定している、穏やかな性格」についても、経済的な豊かさの影響が否定できません。

 

Forbesの記事でも、経済的ストレスが外見に影響を及ぼすという研究結果を紹介しています。

<学術誌『リサーチ・オン・エイジング』で発表された研究によると、経済的ストレスの水準が高い人々は、低い人々よりも10歳以上老けて見えるのだという>

なんとも身も蓋もない事実ですが、結局4位の「仕事を充実させる」を頑張るのが一番かもしれません!?

■1位:打ち込める趣味をたくさん持っている(30.2%)

ひとつのことに打ち込む姿勢は素晴らしいですが、一か所のみに集中しすぎるとそれを失ったときには致命的なダメージを受けることになります。

 

仕事だけ、恋愛だけ……ではなく、複数の趣味を持つなどしてリスク分散しておくと、いざというとき心の支えになってくれるかもしれません。

 

そして、打ち込める趣味をたくさん持つためには、ここでもやっぱりお金が必要。4位から1位までは、相互に密接に関連していると考えてよさそう。

以上、幸せそうに見えるおひとりさまの特徴でしたが、いかがでしょうか?

 

4位から1位までを総合的に見ると、まずは健康管理をしつつ仕事を充実させて、頑張ってお金を稼ぐのが一番のようですね。

(下記サイトより)

http://www.excite.co.jp/News/lifestyle/20170301/Bizlady_184006.html

3
ページトップへ